館林地協「HOT PHOTO ALBUM」  
           

政策・制度要求と提言D
★政策・制度要求と提言D
板倉町(11月24日)
栗原町長と公務員の働き方改革や毎年実施している避難訓練について意見交換を行いました。
渡辺市議・役員4名

政策・制度要求と提言提出E
★政策・制度要求と提言提出E
明和町(11月24日)
冨塚町長と運転アシスト付き車両購入時の補助金制度の導入や防災無線の受信機の貸し出し等について意見交換を行いました。
渡辺市議・役員4名

クリーンキャンペーン
★クリーンキャンペーン
クリーンキャンペーンの一環として館林地協では自治体へ「プランター鉢花寄贈」を行っています。今年度は邑楽町にパンジーの花苗をお送りしました。
11月21日邑楽町役場

第21回定期総会@
★第21回定期総会@
2017年度活動報告及び決算報告の承認に続き、連合群馬第16期前半期の活動方針の説明後に、2018年度の活動方針(案)、予算(案)等、満場一致で承認されました。
2017年11月17日 邑楽町共同福祉施設74名参加


第21回定期総会A
★第21回定期総会A
新しい体制となり活動がスタートしました。
働く仲間と家族が安心して暮らせる魅力ある地域を目指し、地域が発展する活動を推進してまいります。

地域フォーラム@
★地域フォーラム@
地協として、初の試みとなる「地域フォーラム」を10月4日に開催しました!「邑楽館林地域の医療について」パネルディスカッションを行いました。
開催に向け、館林市議会の渡辺市議にご尽力を頂き、パネリストに館林厚生病院の新井院長、こやなぎ小児科の小柳院長をお迎えし、加盟組織代表者や自治体の医療関係者なども交えてディスカッションを行いました。、
第1部ではの新井院長に講演をして頂き、館林・邑楽郡を始め群馬県内の医療現場の実情などお話しいただきました。

地域フォーラムA
★地域フォーラムA
第2部では参加者のみなさんと一緒にディスカッションを行いました。
日頃からの不満をみなさんお持ちのようで、中には厳しい意見もありましたが、地域特有の立地条件や医者の労働・生活環境、超少子高齢・人口減少社会と医師不足、財政問題など、様々な事情が絡み合う複雑な課題であることがわかりました。人口が減っていく中で、それぞれの立場でどう工夫をしていくか。この先を見据えて、労働団体である私たちも、医療関係者や自治体の方と共に考えていかなくてはいけないと痛感しました。政策・制度要求と提言にも盛り込んでいけるよう頑張ります。42名参加

2017トータルライフアップ学習会
★2017トータルライフアップ学習会
今年のトータルライフアップ学習会は、いつもより力を入れ、たくさんの方が参加してくださるように、お笑いコンビTIMのゴルゴ松本氏を講師にお招きし「命の授業」を開催しました。
さすがお笑いタレント。あっという間におしゃべりの中に引き込まれ、大笑いしたり、感心したりの1時間半でした。
9月8日346名参加


<<prev 1 2 3 4 5 next>>