前橋地協「HOT PHOTO ALBUM」  
           

フェスティバル・4
★フェスティバル・4
続いてのステージプログラムは、広い会場いっぱいに力強い歌声を響かせた、「The Revival Gospel Choir」通称リバゴスの皆さん。手拍子やステップなども踏み、体全体を使って歌う楽しさを表現していました。
ただいまメンバー募集中とのことです。興味のある方は、Facebookをチェック!

フェスティバル・5
★フェスティバル・5
昼食時のひととき、「PIAKANE&Noah Aina」のウクレレ演奏とフラダンスで、会場にゆったりした時間が流れました。カラフルで華やかな衣装替えもあり、うっとり。素敵なダンスに誘われて、ステージ前にかわいらしいダンサーも登場。こちらもまた微笑ましく、花を添えてくれた一幕でした。
フェスティバル・6
★フェスティバル・6
ザスパクサツ群馬から13FW高橋俊太選手、19DF一柳夢吾選手、32MF中村駿選手がフェスティバルに参加し会場を盛り上げてくれました。サイン会や記念撮影会等も行われ、ちびっこファンに囲まれ優しそうな笑顔が試合とはまた違って印象的でした。ザスパクサツの今後の奮闘を祈って、一緒に応援しましょう!

フェスティバル・7
★フェスティバル・7
勢多農林高校生による「わんちゃんふれあいコーナー」では、今年もたくさんのかわいいわんちゃんを会場に連れてきてくれました。
犬好きの方はもちろん、最初はこわごわ近づいていたお子さんも、優しくなでたり、抱っこしたり・・・自然と優しい気持ちになれる不思議な空間でした。


フェスティバル・8
★フェスティバル・8
今回乗り物体験で、珍しい車が出展しました。初参加の日新電機ソーラーカーは、太陽光で充電した電気で動く自動車です。小学生以下を対象に、240名ものお子さんに試乗体験をしていただき、大盛況でした。
このパネル1枚で、環境にやさしい自然エネルギーがいろいろな生活の場で活用されるようになっているのですね。

フェスティバル・9 
★フェスティバル・9 
ゲームコーナーでは、輪投げ、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、射的など、どのゲームも大行列になりました。また、ぐんま緑のインタープリター協会さんの木工クラフト、SIEN2さんのバルーンアート、大型遊具「ふわふわころとん」、前橋市社会福祉協議会による車いす体験コーナーなど、広い会場いっぱいに楽しんでいました。
フェスティバル・10
★フェスティバル・10
今年のフェスティバルでは、4月に発生した九州地震への救援活動として、各ブースにカンパ箱を設置し、来場者に支援を呼び掛けました。抽選会当選者からのカンパ等や、地協の販売コーナーの売り上げ金と合わせ、総額181,798円を連合群馬の九州地震災害救援カンパへ贈りました。皆様、ご協力ありがとうございました。
新年のつどい・1
★新年のつどい・1
1月28日(木)、前橋テルサにおいて「新年のつどい」を開催し、来賓、関係団体、企業、労組から83名が参加し交流を深めました。
議長挨拶に続いて、ご来賓より、宮崎衆議院議員、小川・本郷県議、市民フォーラムを代表して丸山市議にご挨拶いただきました。また、議長から市民フォーラム議員に対し、「奨学金制度の充実を求める請願」を依頼しました。


<<prev 1 2 3 4 5 6 7 next>>